大阪・神戸の放課後等(児童)デイサービス「ウィズ」

放課後等デイサービスとは

放課後や長期休暇中の障がい児をサポートするサービスです。
学校通学中の障がい児が放課後や夏休みなどの長期休暇中において、
生活能力向上のための訓練等を継続的に提供する事により、
学校教育と相まって障がい児の自立を促進するとともに、放課後等の居場所づくりを行います。
また、居場所の役割とともに、家族に代わって一時的なケアを行うことで、
日々の疲れをとってもらうレスパイトケアとしての役割も担っています。

対象者

学校教育法に規定する学校(幼稚園、大学を除く)に就学している6歳~18歳未満の障害のある児童
(ただし引き続きサービスを受けなければその福祉を損なう恐れがある場合は満20歳に達するまで利用可能)

サービスの内容

学校授業終了後や休業日に生活能力の向上のために必要な訓練や社会との交流の促進など多様なメニューを設け、
本人の希望を踏まえたサービスを提供します

①安全・安心の徹底

ウイズでは、見守りシステムを導入しており子供たちがデイサービスへ来所/退所するときにピッとカードをかざすだけでご家族様にメールが届くようになってます!また、急な体調の変化があった場合には提携先の小児科も近くにございますのでお仕事中でもご安心ください。

②規則正しい生活リズム

施設内に個別に学習机を準備しております。宿題の嫌いな子供でもスタッフが横について指導致しますので、宿題の終わった子供たちから好きなプログラムに入ります。

③楽しさ継続性

施設のプログラムは1000通り以上。周りから見れば遊んでそうに見えても、全ての内容には意味があります。 子供たちは豊富なプログラムの中から選ぶだけです。子供たちは、遊んでいるつもりが自主的な取り組みに変化する仕組みです。子供への強制力は0!!だから!!子供たちの圧倒的な継続性があります。

~・~・~・~ウイズの運営方針~・~・~・~

1.利用者様を『安心・安全』を、保護者様には『安心・信頼』をしていただける空間を提供致します。
2.『利用者様の個々の自主性』を尊重し、その可能性・向上意欲を伸ばし育てることを目指します。
3.私たちは将来に向け心身ともに成長できる環境作りに鋭意努力致します。